日々のよしなしごと・よしなしごころを綴ります。よしなにどうぞ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの
2013年03月20日 (水) | 編集 |
お友達にチケットをもらったので、久しぶりに北斎展に行ってきました。
あっぱれ北斎!光の王国展

場所が有楽町だったのでお昼はMEAL MUJIで♪
CIMG0286.jpg
せっかくなので温かいデリ2品と冷たいデリ2品が選べるセットに。
お米も十穀米に。
プリンは別に取りました。
これでプリン抜きで1030円・・結構いい値段しますね・・


そしていざ北斎展へ。
チケットに地図が載っていたのでネットで調べずに行ったのだけど・・
調べてればよかったっていうのが二つ・・

1つは地図が分かりにくくて迷ったのとチビがぐずったのか同時で
旦那がイライラしたこと
(しかも地図読めないのにスマホで調べてくれて・・分からなくて更にイライラ。
傍から見てる私はすぐわかったのだけど言うと更にイライラしそうだったから見守りました(笑))

もう一つは今月末までだからって急いで行ったのに・・会期が5月末まで延長されてた・・
トホホ。

ま、有楽町の駅前地下でプレミアムモルツのグラスをキャンペーン配布してたからいいか・・

で、展覧会は内容知らずに行ったのがいけなかったのだけど・・
いわゆるリマスター版っていうのかな、リクリエイトと呼んでいましたが
デジタル技術で再現したいわゆるプリント。
確かに版木や版画の欠けとかもきれいに直して再現しているのですが・・

なんせ版画がデジタルプリントになってるので・・何だかのっぺり。
版木の凸凹が写し取られていてっていうのが好きな私には物足りない展覧会でした。
なんていうか・・迫力に欠けました・・^^;


で、帰りは偶然前を通った銀座千疋屋に入ってみることに。
ちょうど満席だったので待っていたのですが・・席が空く気配がなくて・・
もう帰ろうかって離してたら店員さんが
「空く気配がないので端の二席のところでよろしければ・・」と。。
広い席のがいいかな?って配慮なんだろうけど・・初めからそう聞いてくれ~。

チビはベビーカーで寝てるし全然構いませんとも!と案内していただきましたが
注文の品が届くころには次から次へと席が空き、後からやってきたお客さんも
待つことなく席に着けて・・・間が悪かったのは私たちだけっていう・・トホホ。

気を取り直していただいたのこちら。
グレープフルーツゼリー
グレープフルーツゼリー(アップすぎですね^^;)

相方はババロアアラモード。
ババロア

どちらもセットにしてアイスコーヒーを付けたらお会計2000円超え(汗)
でもどちらも疲れが癒される美味しさでした。
ただ、グレープフルーツゼリーは丸々1個ですからねぇ。
かなりお腹いっぱいになりました^^;

コースターと紙ナプキンが可愛かった♪
千疋屋

東京は桜の開花が結構進んでましたねぇ。
前の外国人さんの真似をしてパシャリ。
ザギン

スポンサーサイト
キラキラ!
2012年12月16日 (日) | 編集 |
金曜日、会社をお休みしてツタンカーメン展に行ってきちゃいました。
ツタンカーメン展

だってー、休みの日はすごいっていう噂だったので。
こういう理由で休むのもいいかな~なんて。
心に栄養を!です。

表示された待ち時間は20分。
実際はそんなに待った感じじゃなかったかな?
(HPだとなぜか30分待ちになってますけどね)

すーっと進むときと止まってる時があって入場制限してるのかな?と思ったら
まとめて何人か入って、シアタールームで説明VTRを見てから展示室に入るからでした。

中は暖かいと思ったので、入口手前にあるロッカーに要らない荷物とコートを入れたのだけど・・
待ってる間は外で寒かった~。
この時期寒いのでちょっと客足は鈍ってるってことでした。

いや~、しかし、行ってよかったです。
黄金づくしだし、何より細工がキレイ。
繊細でダイナミックっていうんでしょうか。圧倒されました。
これがほんとに大昔のものなの!?って感じにキレイ。
全然時の流れを感じない美しさでした。

きっと覚えてないんだろうけど、チビにも見せたいな~って思っちゃいました。

紅葉も少し見れたし満足満足。
紅葉

金環日食
2012年05月22日 (火) | 編集 |

早起きして準備万端!で臨んだはずが・・
最大のときにカメラのメモリがいっぱいですと言われ・・
慌てふためいた私は、肉眼で満喫するのを忘れ、家に入ってしまい・・
(だいたいカメラのメモリを空にしてなかったんですよね~。
前も何かの時に慌てたのに、喉元過ぎれば・・だわ・・成長しねーなー)

結局、連写モードにしていたから、処理中でメモリが足りなかっただけっぽいっていうのに
後々気付いたんですけどね~-_-

そして日食グラスが遮光性すご過ぎて、こんな風にしか見えなかったっていう^^;
もちょっと光が漏れる感じとかみたかったんですけどね。

木漏れ日が半月とかも見たかったんですが、マンション5階ではうまく見られず・・
水きりザル越しの影はちょっとそんな風に見えました(笑)

では写真です~(しょぼしょぼですが、クリックすると大きくなります)

うろこ雲!

初めはこんな曇り空でどうなることやらと思ったんですけどね~

CIMG6544-001.jpg

CIMG6536.jpg

CIMG6554.jpg

CIMG6560.jpg

CIMG6569.jpg

CIMG6572.jpg

久しぶりに芸術!
2011年10月23日 (日) | 編集 |
久しぶりに芸術に触れてきました。

行ってきたのはナント六本木!

水戸岡鋭治の大鉄道時代展です。

えぇ、若干鉄子なんですワタクシ。って若干なだけでは行きませんよ。

知り合いの方が、
『鉄道好きならもちろんでしょうが、デザインが好きな人、
とくに公共デザインが好きな人ならきっとすごーく楽しいと思います。オススメです!』
と紹介されていて

ハイハイハイ!!私全部に当てはまります!ってことで。
行ってしまいました。

いやぁ行ってきてよかったです~♪
途中まで大人しく見ていたんですが・・途中でおちびさんがぐずりだし(抱っこ紐が暑かったみたい)
旦那に抱っこをお願いした辺りからスイッチオ~ン!
あっちにふらふらこっちにふらふら、カメラパシャパシャしちゃいました^^;

つばめつばめの模型
かもめかもめの模型
親子シート
これ親子シートなんです。素敵~。特急あそぼーいの座席です。
普通の座席は向きを変えるのに回転させますが、これは子供が窓際固定ってことで
背もたれ部分をバタンっって反対側に倒すんですよ。

ちなみに座れます。座りました。
他にも色々椅子があって全部座っちゃいました。座り心地よかった~♪
椅子たち


可愛いサークルこれ何だっけな・・かわいくて撮っちゃいました。

かっこいいですねぇ、九州新幹線&九州の鉄道。
座席とか車内のデザインもすごい!わくわくしちゃいます。
九州鉄道めぐりの旅に出たくなっちゃいました>_<

は~♪久しぶりに芸術脳を充電できました~♪

ちなみに、今調べて発見!九州新幹線のHP、めちゃくちゃかわいいっす。
九州新幹線百日祝い(終わってますけどね)
おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ
南九州キャンペーン
ジブリ 男鹿和雄展
2007年09月24日 (月) | 編集 |
行ってまいりました「男鹿和雄展
男鹿和雄さんは、ジブリ作品の背景を手掛けられた方です。
期間前の広告を電車の吊広告で見て、後輩と行きたいねぇなどと言っていたのですが・・
今回も最後に近づいて重い腰を・・・(相変わらず・・^^;)

しかし!事前調査(たまたま知ったんですが)によると・・・
後輩の友達曰く「チケット買うのに60分、入るのに100分」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はぁ・・・やはり・・・
そりゃ期間延長(~9/30が~10/1に!!って1日やん!)
最終週は時間延長(毎日20時まで!)
するわけですよねぇ。

ということで綿密な打ち合わせで9時半到着を目指して行きました。
いやぁ事前に聞いといてよかったです。
着いたときにはすでに列、並んでからちょっとして振り返るとさらにすごい列!
到着は9時45分くらいで、入ったのが10時半くらいですので
かなり並ばずに入れたんではないでしょうか(開場が10時なので)
入場制限をしているので、意外と進まないんですよね。
入場するときには案内は130分待ちになってました。(ホントか!?)
(ちなみに出たのは12時半くらい。すでに170分待ち・・・)

と、前置きが長くなりましたが・・・
いやぁすごいですね、アニメの背景画って。
本番の前に何ていうんですかね、一度試し描きもされるんですね
そこにコメントが書いてあったり(地面もう少し暗くとか、空をもう少し広くとか)するんですが
一つ一つ、混ぜて色を作っているので、混ぜた色も書いてあるんですよ。
そりゃそうですよね、いざ本番の絵を描くときにも同じ色を出さないといけないんですもんね。

試しではざっくり(言われればざっくりって感じですが)描いてあるのが
本チャンだともうそりゃ、おおぉぉ~って感じの仕上がりになっていて
同じように書けるのもすごいですけど
それってアニメなので、ほんと数秒のための絵だったりするわけですよ。
それもまたすごいなって思いました。
実際、え?こんなシーンあったっけ?って思う絵もあったりしましたし。
撮影方法についても説明があったりして、改めてアニメのすごさを実感。
もうあれはアニメじゃなくて芸術ですね。

最後のほうは撮影可能ゾーンになっていまして。
財布
サツキとメイの家です。
この前で写真が撮れます。おじさんも撮ってもらってましたよ。

トトロもいました。
トトロ

そして、折り紙トトロです。
大人も子供も一心不乱に折ってました。
かなり難しいです。これは見本。人の顔くらいある大きさです。
折り紙
実際は顔書いてない紙を折ります。
ちなみに、私が折ったトトロ。こちらは手のひらサイズ。
カードケース
一応、山折・谷折って線があるんですよ。
でもなんせ立ったまま(えぇ、机ありますけど、あってないようなもの)なので
かなり難易度高いです。
ちなみに、近くにはこの折り紙を前に置いて撮影できる背景が置いてあるゾーンがあります(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。